2011年02月01日

村上春樹 芦屋大検定って何?

昨年話題になった本「1Q83」の著者、村上春樹さんの検定が開催されるそうです。

その名も「村上春樹 芦屋大検定」
http://www.city.ashiya.lg.jp/kouminkan/acc/luna/murakami.html

合格者には、合格証と成績上位者には芦屋の有名洋菓子が贈られるそうです。

なんで?兵庫県の芦屋?

村上春樹さんは、
10代の大半を芦屋市で過ごしたそうです。
そこで、ゆかりの地である芦屋市が村上作品の魅力を多くの方に紹介するため
この検定を市と市教委が主催したというわけです。

試験は、4択問題数十問で難易度は高いとのこと。

定員600人、受験料500円、試験日は2月19日。


面白いご当地検定ですね。
posted by のんぶる at 17:01| 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。