2010年12月02日

賑わう歴史雑誌たち

今年の大河ドラマは「龍馬伝」でした。
ゆかりの地はなにかと盛り上がったようですね。
さて、来年は、「江(ごう)〜姫たちの戦国」。
江戸幕府第2代将軍徳川秀忠の正室・江(ごう)さんが主人公です。

まだまだ来年も続きそうな歴史ブーム。

歴史を扱った雑誌に、2誌の新しい雑誌が誕生しましたね。

・「歴史人」KKベストセラーズ
・「歴史魂」アスキー・メディア・ワークス

既存の雑誌は、
最も歴史があるのが、「歴史読本」新人物往来社

ビジュアル重視の「歴史街道」、戦史に特化の「歴史群像」があります。


温故知新といいますから、受験勉強ではない歴史の勉強をしてみると思わない発見があるかもしれませんね。
posted by のんぶる at 10:31| 本のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。