2010年08月31日

日本人経営者の本が異例のヒット


中国で、日本人経営者の本が異例のヒットをたたき出しているようだ。

ライブドアニュースによると、
http://news.livedoor.com/article/detail/4968668/

「1万部売れればビジネス書としてはベストセラー」と言われる中国で、日本人経営者による書籍が27万部の大ヒットを記録している。稲盛和夫氏(京セラ名誉会長)の『生き方』(サンマーク出版)がそれだ。(ここまで)

中国を代表する実業家のアリババCEOのジャック・マーが、
(ソフトバンクの孫さんとも提携してますね。)

「師と仰いでいることが有名になった」とか。

ちなみに、
「生き方」は、日本でも04年8月に発売されて以降、現在までに発行部数75万部を達成しているロングセラー本。


posted by のんぶる at 07:32| 本のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

自力で電子書籍派増殖中

なんと、蔵書をバラして「自力で電子書籍」派が増えているそうです。

asahi.comによると、
http://www.asahi.com/digital/av/OSK201007160092.html


本やコミックの背表紙を切り落とし、全ページをスキャナーで読み込んで自家製の電子書籍を作る人が増えている。新型情報端末iPad(アイパッド)など、電子書籍を読める機器の登場が追い風になり、裁断機やスキャナーの売り上げも伸びている。 (ここまで)

自分の本を裁断機でバラバラに・・・。
なかなか大胆。

はじめ裁断する時は勇気がいるだろうなあ〜。

本は大切にって小さい時から教わってきたから。

スペースの問題などなど、メリットもたくさんありそうですが。
やってみます?


蔵書を電子書籍化してみよう!
posted by のんぶる at 09:45| 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。